屋根修理の心得【見積もりを取ることは大切】

ニュース一覧

屋根を直すには

屋根

費用相場を調査

屋根は建物を構成する中では重要な場所になります。このため雨漏りを起こさせないためにも修理を行う必要があります。屋根修理といっても、その屋根の状態によって変わってきます。屋根の種類としては日本では瓦屋根やスレート屋根のほか金属屋根などがあります。現代の住宅では下地に防水シートを貼っていることも多く屋根の破損がすぐに雨漏りに直結するわけではありませんが、雨水が染み込みやすい場所で問題が発生すると高確率で雨漏りの原因になります。屋根修理でよくあるのが漆喰の破損です。瓦屋根などで見られるもので瓦で防げない場所を漆喰を埋めることで雨水の侵入を防いでいるものですが、漆喰は時間が経つと劣化して剥がれてしまいます。またスレート屋根や金属屋根では接続部分に板金やコーキング剤を使って雨水の侵入を防いでいますが、こちらも時間が経つと破損して壊れてしまいます。これらの屋根修理は応急修理的なものであれば数万円程度で可能ですが、本格的に漆喰の塗り直し、板金のやり直しなどを行う場合には80平米程度のものであれば20万円から40万円程度の費用がかかるのが相場です。一方で本格的な屋根修理では葺き替えとカバー工法があります。葺き替え工事の場合には80平米程度のものであれば100万円から130万円が相場ですが、屋根の構造によっても費用は変わってきます。スレート屋根や金属屋根で使われるカバー工法ではもう一枚屋根を作るもので葺き替えの半分程度で済ませることができます。

Copyright© 2018 屋根修理の心得【見積もりを取ることは大切】 All Rights Reserved.